備前焼食器

備前焼食器

釉薬をかけない。究極にシンプルな製法だからこそ生まれる、ロマンあふれる深い味わい

備前焼は、古くは古墳時代の須恵器の製法が変化し、鎌倉時代~桃山時代にかけて、今のような形に落ち着きました。

岡山県備前市でつくられている「備前焼」は日本六古窯の一つで、土の持ち味を楽しめる素朴な焼き物です。