若狭塗 にっぽん伝統色箸 箸置き揃え 蒲公英色(たんぽぽいろ)
若狭塗 にっぽん伝統色箸 箸置き揃え 蒲公英色(たんぽぽいろ)
若狭塗 にっぽん伝統色箸 箸置き揃え 蒲公英色(たんぽぽいろ)
若狭塗 にっぽん伝統色箸 箸置き揃え 蒲公英色(たんぽぽいろ)
若狭塗 にっぽん伝統色箸 箸置き揃え 蒲公英色(たんぽぽいろ)
若狭塗 にっぽん伝統色箸 箸置き揃え 蒲公英色(たんぽぽいろ)
若狭塗 にっぽん伝統色箸 箸置き揃え 蒲公英色(たんぽぽいろ)

若狭塗 にっぽん伝統色箸 箸置き揃え 蒲公英色(たんぽぽいろ)

通常価格 ¥2,200
/
税込 送料 は購入時に計算されます。


商品の説明

色:蒲公英色(たんぽぽいろ)

【日本の伝統色】
四季の豊かな日本。その風土から生まれた日本ならではの伝統色には、日本人独特の美意識と暮らしの知恵が息づいています。繊細で美しく、色とりどりの日本の伝統色で、和の魅力をお楽しみください。

【純国産】
純国産、安心安全の高品質のお箸です。生地に熊本県産の天然竹を使用し、色鮮やかな若狭塗りを施しました。角を取った四角形、少しほっそりとしたお箸は、手に持った時の上品なシルエットが特徴です。箸先は細めに仕上げ、食べ物が掴みやすくなるよう工夫されています。

【箸置き揃え】
波佐見焼の箸置きをセットにしました。色鮮やかな小花の箸置きは、箸と同じ伝統色をまとった長崎県の波佐見焼。小鉢のようなくぼみがあり、薬味入れとしても使うことができます。

【若狭塗箸】
若狭塗箸は「若狭塗」と呼ばれる漆器の一種です。若狭塗は昭和53年2月6日に伝統的工芸品に指定された福井県小浜市の伝統工芸で、特に若狭塗箸は国内生産塗箸の全国シェア80%以上を占めています。そんな若狭塗の歴史と独創性を受け継いだ塗箸は その伝統を守るだけでなく、 現代の食生活に応じた使い勝手を とても重視して作られています。

【職人の技】
直接手に触れ、口に触れる箸。 机に並べれば食卓に彩りも与えてくれます。そんな食卓の彩りや料理の味までを左右する箸。 毎日使うものだから使いやすく、長く使っていけるものが良い…。日本の伝統を守る職人の技が光る逸品です。

【贈り物にも】
母の日、父の日は勿論、様々なシーンでプレゼント・ギフトとしてご利用頂けます。海外へのお土産としても喜ばれています。

 

  • 【仕様】▼サイズ:約23cm  ▼材質:箸=天然竹 塗=漆仕上げ 箸置き=磁器(波佐見焼) ▼生産地:福井県小浜市(箸置き:長崎県)
  • 【日本の伝統色】四季の豊かな日本。その風土から生まれた日本ならではの伝統色には、日本人独特の美意識と暮らしの知恵が息づいています。繊細で美しく、色とりどりの日本の伝統色で、和の魅力をお楽しみください。【純国産】純国産、安心安全の高品質のお箸です。生地に熊本県産の天然竹を使用し、色鮮やかな若狭塗りを施しました。角を取った四角形、少しほっそりとしたお箸は、手に持った時の上品なシルエットが特徴です。箸先は細めに仕上げ、食べ物が掴みやすくなるよう工夫されています。
  • 【箸置き揃え】波佐見焼の箸置きをセットにしました。色鮮やかな小花の箸置きは、箸と同じ伝統色をまとった長崎県の波佐見焼。小鉢のようなくぼみがあり、薬味入れとしても使うことができます。 【蒲公英色(たんぽぽいろ)】タンポポの花のような色。鮮やかな黄色を指します。春、野原や道端に咲く黄色い花は、日本人にとっても馴染みの深い花と言えます。
  • 【若狭塗箸】若狭塗箸は「若狭塗」と呼ばれる漆器の一種です。若狭塗は昭和53年2月6日に伝統的工芸品に指定された福井県小浜市の伝統工芸で、特に若狭塗箸は国内生産塗箸の全国シェア80%以上を占めています。そんな若狭塗の歴史と独創性を受け継いだ塗箸は その伝統を守るだけでなく、 現代の食生活に応じた使い勝手を とても重視して作られています。直接手に触れ、口に触れる箸。 机に並べれば食卓に彩りも与えてくれます。そんな食卓の彩りや料理の味までを左右する箸。 毎日使うものだから使いやすく、長く使っていけるものが良い…。日本の伝統を守る職人の技が光る逸品です。
  • 【贈り物にも】母の日、父の日は勿論、様々なシーンでプレゼント・ギフトとしてご利用頂けます。海外へのお土産としても喜ばれています。

【送料について】

1回のお買い物の合計金額「¥3980(税込み)以上」で送料無料でお届けします。

 

【配送について】

大阪より全国にお届けします。

注文より1~2営業日以内に発送いたします。

大型商品・受注生産品にはお時間をいただきます。

お時間をいただきます商品については、ご注文いただきました後にこちらから「お届け目安のご案内」のメールを送らせていただきますのでご確認いただきますようお願い申し上げます。